言語
日本語
  • English
  • português
  • Italiano
  • 日本語
  • العربية
  • Deutsch
  • Español
  • français

ショッピングカート 選ぶ

招待状を受け取りましたか?次に、おそらくこれらの質問をしたことがあります。ゲストとして結婚式に出席するのにふさわしい服装は何ですか?黒を着ても大丈夫ですか?ドレスコードはどうですか?聞こえます!を見つける 完璧なゲストの服装 非常にやりがいがあります。そのため、結婚式のゲストの服装に関する完全なガイドをお届けします.黒のネクタイからカジュアルまで、ウェディングドレスコードに関するすべての質問に答えました.

規則ルール

「楽しい」服を選ぶ

結婚式でゲストとして着る服を選ぶときは、「幸せな服」を選ぶことをお勧めします。結婚式はとても楽しく幸せなイベントであり、そのような服装をすることが重要です.優しいパステルや鮮やかな色のふんわりした服やエレガントな服は完璧な選択です.

結婚式で絶対に着てはいけないアイテム

結婚式ではフォーマルな服装が求められるため、カジュアルな服装を選ばないことが非常に重要です。私たちはあなたがジーンズを愛していることを知っていますが、結婚式では本当に欲しくありません.また、帽子、スパンコール、スニーカーは、このような場合には適していません。黒はとても上品で上品な色ですが、同時に悲しみの象徴でもあるので、今回は避けた方が良いでしょう。黒のドレスを選ぶ場合は、それを引き立てる陽気なアクセサリーでドレスを豊かにします。色と質感が必要な空の画家のキャンバスと考えてください。

ビッグフラッシュ、ビッグノー!

クローゼットにある美しいスパンコールのドレスを着るのが待ちきれませんが、新年までそこに置いておきます.スパンコールやその他の輝くアップリケは、結婚式には適していません.つまり、彼らの中であなたは注目の的になるでしょう、それは決して花嫁に対して礼儀正しくありません.

透ける服

下着が透けて見える結婚式のゲストドレスは避けてください。シースルーのドレスは結婚式には不向きです。誰もがあなたを見ているという事実とは別に、彼らはまた否定的な注目を集めるでしょう.これは大したことではありません。

結婚式に白い服を着ないでください.ホワイトは新婦様限定カラーです。ドレス コードに白を着用するように書かれていない場合は、着用しないでください。柔らかな色合いが好きなら、ピンク、ブルー、イエロー、グリーンなどのパステルカラーを選びましょう。これらの色は誰にでも合い、着やすく、結婚式でとても美しいです。

色気で無理しないで

大きなネックラインやスリットは、短いドレスだけでなく、この機会には適していません.つまり、これは非常にイライラする可能性があるため、動いたり、座ったり、踊ったりするときにも問題を引き起こします.あまりにも多くのことを明らかにしたり、好きなように移動したりできる場合は、一晩中警戒したくないと確信しています.このようなドレスは、結婚式ではなくナイトクラブ用です.

場合によっては赤

これは重要な暗黙のルールです。赤について話すときは、鮮やかな赤を意味します。つまり、この色はしばしば魅惑的と呼ばれます。そして、それがまさに、いくつかの規則がそれを避ける方が良いと示唆している理由です.結局のところ、その日はすべての注意を花嫁に向けるべきです.赤が好きな方は、濃い赤かペーストレッドがおすすめです。バランスがすべてです。

正式な結婚式

ブラックタイの結婚式に出席する場合は、適切なフォーマルドレスを選ぶことが重要です.これらのドレスが興味深いネックライン、ワンショルダー、ドロップショルダーを特徴としているかどうかにかかわらず、洗練されたエレガントに見えることは必須です.繊細なジュエリーと美しく仕上げられたメイクアップで全体の組み合わせをまとめることも非常に重要です.

昼の結婚式

昼間の結婚式の場合は、ドレッシーな服装を選択してください。花柄やパステル調の色合い、ルーズなドレスを着るのに最適な時期です。パンプスやハイヒールを合わせれば、ワンランク上の着こなしが叶います。ジュエリーはシンプルであるべきで、髪は軽いお団子に結んだり、緩めたりすることができます.昼間の結婚式とはいえ、ビーチサンダルを履いてはいけません。

カクテルウェディング

カクテルウェディングは絶妙なバランス フォーマルウエディングとカジュアルウエディングの間.エレガントであると同時にリラックスしています。カクテルドレスはセミフォーマルです。ほとんどの場合、午後遅くまたは夕方に着用されます。カクテルドレスはフォーマルでありながら快適で、あらゆる機会に最適です.ハイヒール、さりげないジュエリー、適切なメイクと組み合わせてください。

ビーチウェディング

夏に人気のカラーをチョイス。ターコイズ、ブルー、イエロー、オレンジ... 陽気で遊び心のあるプリントも許可されています。すべての長さのドレスが許可されています。ボヘミアン ドレスやワンショルダー ドレスを選んだり、サテンやレースなど、さまざまなテクスチャや素材を試すことができます。ただし、短すぎず、ネックラインが深すぎないことを確認してください。そしてもちろん、白い色は避けてください。