言語
日本語
  • English
  • العربية
  • Deutsch
  • Español
  • français
  • Italiano
  • 日本語
  • português

ショッピングカート 選ぶ

結婚式に招待されると、招待状にはドレスコードに関する情報が含まれていることがよくあります。結婚式は、ゲストと新婚夫婦の両方にとって、すべての人にとって特別な一大イベントです。したがって、服装について考えるのは適切以上です。結婚式の衣装を選ぶのは簡単なことではありません。いくつかの可能性がありますが、それぞれに多くの努力が必要です。ほとんどの人はこれに非常に混乱し、正式なコードに従って服を着る方法を知らないことがよくあります.の フォーマルドレスコード あなたの組み合わせをエレガントで結婚式にふさわしいものにするいくつかのルールが含まれています.

最高のフォーマルな服装を見つけるのを助けるために、私たちはよくある質問に答えることにしました.

白ネクタイ事件、黒ネクタイ事件、フォーマル事件の違いは何ですか?

だからあなたはおそらく聞いたことがあるでしょう ホワイトタイのドレスコード、すべてのドレス コードの中で最もフォーマルです。白のネクタイは、王室の晩餐会、軍事舞踏会、公式晩餐会、非常にフォーマルな結婚式などのエレガントなイベントのために予約されることがよくあります.フォーマルな場でのみ着用されます。あ 黒のネクタイ一方、セミフォーマルな機会に着用されます.フォーマルな結婚式は、多くの場合、午後 5 時 30 分または午後 6 時以降に行われ、エレガントなセミフォーマル ドレスが必要です。今日は、 フォーマルドレスコード.この人気のあるウェディング ドレス コードは、黒のネクタイよりも柔軟性が高いため、イブニング ドレス、ミディ ドレス、グラマラスなジャンプスーツ、またはドレッシーなセパレーツが許容されます。

完璧なドレスを選ぶには?

フォーマルな場での着こなしは楽しいはずです。結局のところ、それはあなたが輝くチャンスです。さまざまな色、パターン、テクスチャ、スタイルのドレスを試すことを恐れないでください.すでに述べたように、フォーマルな服装に関しては、はるかに柔軟性があります.人目を引く大胆な色、明るいプリント、 装飾品.

服装を選ぶ際に最も重要なことの 1 つは、会場と季節を考慮することです。たとえば、寒い冬の結婚式に出席する場合、生地について考えてみましょう。 袖丈.濃い色合いの長袖ドレスは見た目が素晴らしいだけでなく、体を暖かく快適に保ちます。反対に、夏の結婚式やイベントでは、明るい色と明るい生地が必須です.

白は論外

白いドレスは絶対に着ないでください。白は新婦様専用です。パターンや小さなアプリケーションなど、異なる色の服のいくつかの小さな白いディテールは問題ありません.暗黙のルールによると、結婚式で白を着ることができるのは花嫁だけであり、ゲストが結婚式に白で現れた場合、それは花嫁への無礼の兆候と見なされます.

黒はダメだな

結婚式の定番の黒が似合いますが、ここでも注意が必要です。総黒の衣装やきついカットソーを身に着けていると、まるで誰かの葬式に来たように見えるかもしれません.黒のドレスを着る場合は、必ずジュエリーやアクセサリーなどの他のアクセサリーと分けて着用するか、特定のエレガントなプリントの黒のドレスを選んでください.

アクセサリーと靴

アクセサリーを選ぶときは、まずドレスを選ぶことが非常に重要です。モノトーンのドレスをお持ちの場合は、それをより面白くするアクセサリーや靴を選ぶことが重要です.フォーマルな服装規定では高い靴が必須です。自分に最適なヒールの高さを選択してください。ゴールドやシルバーなどのメタリックカラーや、ヌードやブラックなどの靴を選ぶことができます。ジュエリーは控えめに。大きなイヤリングを選ぶ場合は、ブレスレットのみを着用してください。ただし、大きなネックレスを持っている場合は、小さなイヤリングを着用するか、そのままにしておきます.少ないほうがいいですね。財布は小さく、必需品だけを入れるのに十分な大きさでなければなりません。クラッチバッグは最良の選択です。